プログラミングができる回路図入力

■ 回路図モード

[START]の回路図モードは、「パターン配線モード」と同じデータ上で、「ネットリスト」や「回路図面」を作成できる『回路図エディタ機能』です。


  

■ 公開されたデータベース

「回路図モード」のデータベースは、「パターンモード」と同じ「SSF」で構成されて、そのフォーマットはユーザーに公開しています。

⇒「SSF」の書式を利用すると、マニュアル操作以外で、特定のデータを作成したり、配置したりする事ができます。


 

 

■ 「SeFプログラミング」

「SeFプログラミング」機能を利用して、データの入力や編集を支援するユーザー独自のワンポイント機能を作成する事ができます。

カスタム機能の参考事例
①ゲートパック指定によるシンボルチェンジ機能。
②指定ピンからターミナルシンボルの自動発生。
③ガイドネットによる自動配線、ワンポイント配線。
④ピン属性のファイル登録  ・・・etc

⇒カスタム機能の作成は、弊社でもサポートしております。

※ご質問/資料請求など お問合せ よりお気軽にご連絡ください。