DEMITASNXダイレクトインターフェース

NECソリューションイノベータ株式会社様のご協力で、EMI抑制設計支援ツール【DEMITASNX】のEMIチェックに関してバックアノテーション付きダイレクトインターフェースを弊社が開発いたしました。

■ 属性の設定と出力

レイヤ/部品/ネットにDEMITASNXに必要な属性を登録してLAYファイルを出力します。
DEMITASNXで再度設定する必要が無い為、STARTで変更、修正後にすぐにチェックできます。


■ シミュレーション結果の確認
EEF/EMIファイルを選択するとシミュレーション結果が画面上にリストで表示されます。
リストより項目を選択するとエラー箇所にパンニングします。
結果リストを画面上で確認しながら修正できます。


■ 3D表示
エラー箇所のネットをハイライトしてエラーマークを配置して3D表示で結果の確認が行えます。


※ご質問/資料請求など お問合せ よりお気軽にご連絡ください。