お問合せ  English Chinese

デバイス設計

 STARTは、様々な電子デバイスの設計に特化した機能を装備しており、構想から詳細に至る各設計業務の高効率化を実現しています。また、従来のCAD/CAMソフトとは異なり、データベースの公開や専用プログラム言語など、ユーザーがカスタマイズしやすい環境を提供し、独自の技術ノウハウ構築を支援しています。

Computer Aided Design

三次元集積 パッケージ基板 フレキシブル基板 パネル・モジュール
DXF/ガーバー/GDSUなどの製造用データから3D可視化や同一データ上に統合することができ、チップ・パッケージ・ボードなど様々な電子デバイスの3D集積を実現します。 チップの情報からグリッド検討やフィンガーの配置検討など、構想設計から詳細設計で、効果的な機能を装備しています。また、POPやビアinビアなどの複雑な構造も対応しています。 フレキシブル基板に必要な特殊な配線パターンの入力ができ、製造プロセスに応じた編集や補強機能を装備しています。また、次世代の光導波路配線も対応されていきます。 キャラクター・ドットマトリクスなど単品の設計や、液晶モジュールなどの複合品の設計が可能で、配線幅の自動調整機能で、抵抗値を均一に揃える機能などを装備しています。

分析・編集・補正

 STARTは、各種電子デバイスの製造に必要なインターフェースを装備しており、豊富な編集機能や特殊な補正機能で、様々な製造プロセスにおける幅広い分野をカバーでき、データ準備の手戻りや歩留まり改善、製造コスト削減など、あらゆる電子デバイスの製造プロセスを支援しています。

Computer Aided Manufacturing

デザインルール
チェック
データ・クリーニング 特殊補正 納入図・製造指示図面
チェックのレベルによって、簡易、詳細、カスタムの3種類の設定が選択実行でき、特定のオブジェクト検出や残銅率の算出、三次元DRCなどが実行できます。 支給されたデータの不備を自動で検出し、症状に見合った適正なコマンドで、一括生成することで、次工程のパフォーマンスを飛躍的に向上させることができます。 スケール補正、ゆがみ補正、エッチング補正、端子のピッチ補正・セリフ補正など、特殊な補正機能で、ものづくりにおける品質向上やコスト削減を実現します。 設計・製造データをそのまま流用して、汎用2次元の図面入力機能で、承認図・納入図・製品図・断面図・製造指示図などを作成することができます。