カスタマイズ

ユーザーが運用しやすいように、レイヤ/ライブラリの自由登録、カスタマイズメニューの登録、プログラミング言語、データベースの公開などの環境をご提供しています。

 保守サポート内のご要望でも、ユーザー独自の技術情報が存在する時は、一般機能とは別に個別対応で、ユーザーの技術ノウハウの流出防止に努めています。

カスタマイズ性を強化している為、ツールの乗り換え変更時では、スムーズな移行を実施できます。

また、多機種のツールをご使用時においても、中間インターフェース的な連携/サポートツールとしても効果を発揮いたします。

■ データベース公開


データベース[SSF](START STACK FORMAT)をASCIIで公開しています。
このフォーマットを利用して、座標値を取込んだり、他の書式に流用する事ができます。

■ 専用プログラム言語


専用プログラミング言語[SeF](START EXCUTE FORMAT)は、STARTに配置・登録してあるデータに対して特定の処理を実行させる事ができます。

■ ダイレクトメニュー


作業に合せてメニューをカスタマイズする事ができ、SeFカスタマイズと組合せてユーザー独自のツール環境を構築する事で、競合他社との差別化を生むことができます。

■ アドイン機能


メニューに外部プログラムをアドインすることができ、[SSF]を流用する事で作成したプログラムの処理結果を表示させるプログラミンViewerとして活用できます。