インターフェース

配線設計用の汎用フォーマット(GBR/DXF/ODB/GDSⅡ/DSN)以外にも、さまざまなテキストデータをSSF書式に変換する事でSTARTのデータとして利用する事ができます。

また、SIMベンダー/装置ベンダー様のご協力により、弊社で中間ファイル無しのダイレクトインターフェースを開発し、ご提供しています。(ANF/SPD/XFL/LAY)

■ 製造用データ


有機基板系の製造で使用されるDXF・ガーバー・ODB++・DSNの入出力
半導体やパネルの製造で使用されるGDSⅡファイルの入出力に対応しています。

■ 各種解析ツール


各種解析ツールベンダーの生データをダイレクトに出力することができます。
また、レイヤ名や部品名などの属性を保持したIGESファイルが出力できます。

■ 3D・インターフェース


今後の3Dプリント技術は、ダイレクト製造にも繋がっていきます。
STARTは2次元積層構造体のデータから3Dデータが出力でき、新たな製造技術に追従しています。

■ 加工・検査・実装機


 I/Fをカスタマイズすることで、装置付属のエディタだけでは対応しきれない範囲をカバーすることができ、更に従来のインフラ環境と連携することで、絶大な効果を発揮します。