分析・編集・補正

豊富な編集機能や補正機能で、電子デバイスの製造プロセスにおける製造データを作成します。

簡易/詳細/拡張の3段階のDRC/MRCに加え、ユーザー独自のカスタムDRCを構築する事ができ、データ準備の手戻りや歩留まり改善、製造コスト削減を実現します。

■ デザインルールチェック


チェックのレベルによって、簡易、詳細、カスタムの3種類の設定が選択実行でき、特定のオブジェクト検出や残銅率の算出、三次元DRCなどが実行できます。

■ データ・クリーニング


支給されたデータの不備を自動で検出し、症状に見合った適正なコマンドで、一括生成することで、次工程のパフォーマンスを飛躍的に向上させることができます。

■ 特殊補正


スケール補正、ゆがみ補正、エッチング補正、端子のピッチ補正・セリフ補正など、特殊な補正機能で、ものづくりにおける品質向上やコスト削減を実現します。

■ 納入図・製造指示図面


設計・製造データをそのまま流用して、汎用2次元の図面入力機能で、承認図・納入図・製品図・断面図・製造指示図などを作成することができます。